石見大田工業株式会社石見大田工業株式会社ひとと環境にやさしいものづくりで貢献します。

内装仕上げ・塗装工事について。内部解体からリフォーム内装仕上げ・原状回復塗装工事など内装工事・塗装工事全般。

since1961

内装仕上げ・塗装工事内部解体・原状回復・塗装工事

内装仕上げ・塗装工事

内装仕上工事とは、木材、石膏ボード、吸音板、壁紙、たたみ、ビニール床タイル、カーペット、ふすまなどを用いて建築物の内装仕上のほとんどを行う工事のことをいいます。建築物の内部(壁・床・天井・ドア・窓・塗装・手すり・収納など)工事は、外装仕上げ工事が進み、雨水の浸入の心配がなくなったタイミングで行います。

下地・仕上げ工事、建具工事、ガラス工事、塗装工事、インテリア工事、天井仕上工事、壁張り工事、内装間仕切り工事、床仕上工事、畳工事、ふすま工事、家具工事、防音工事など、内装工事一式の施工を得意としております。

塗装工事について

外装塗装・内装塗装と大きくわけられ、外装塗装は建物の美観を高める働きは勿論、外壁そのものを保護するという大切な役割があります。また内装塗装は、室内の装飾や木質・鉄部の腐食の侵食を防ぎ、何回でも繰り返し美観を維持でき、より良い空間を得れます。

塗装工事をするメリット

内部解体について

内部解体

内部の一部リフォーム改修などであれば、多くの解体工事業者は、ただ壊しスケルトン状態にするだけと、思っていますが、実は、一部の解体の時に、残存させる天井・壁に大きな負荷をかけ、見えない所に損傷を与える事があります。
しかし弊社で内部解体をする時には、内装仕上げ工事部のスタッフが、解体状況を把握しながら、対応に努めさせて、頂いていますので、安心してお任せ下さい。

原状回復工事について

原状回復工事

原状回復工事は、室内をクリーニングするだけではなく、室内をより良い室内空間を提案させて頂き、必要であれば、下地補修から壁紙・装飾品・木質・鉄部の塗装までに至り、入居前よりも質の高い空間の状態に作業致します。
私共は、原状回復工事により、資産価値を高めるご提案をさせて頂いております。

内装仕上げ・塗装工事 施工実績

PAGE TOP

リラックスウォール

サービスのご案内